みやこ内科クリニック ジムチョーのブログ

春日井市で内科をやっているみやこ内科クリニックです。開業するまでのことや開業からのことをブログにしています。クリニックを開業したい方は参考にしてみてください。医療の可能性はまだまだあると思います。

みやこが定義する「文句ってのは、根拠のない否定のことだ!!」

最近、ちょっとお高いインスタントコーヒーが安売りしていたので買った。どうもジムチョーです。

 

苦くて飲めない。いつものネスカフェの大きくて安いのにします。

 

この前、実家のカーテンの引っ掛ける部分が1個折れたからなんとかせぇ。

 

みやこ(おかん)から言われました。

 

↓何もしていないのに偉いみやこ↓

f:id:ichiro-ishiguro:20180112203514j:plain


見に行くと折れてる。

 

影響のなさそうなところと交換しようとすると。

 

「そっちより、もう1個右のやつの方がよくない?」とみやこ。

 

イラ!!

 

無視をして自分が外した部分を壊れたところと交換。

 

「このダンボールさ、物置まで持って行って。」とみやこ。

 

物置に入れると。

 

「う~~ん、その向きより取っ手が見えないほうがよくない?」とみやこ。

 

イライライライラ。

 

やってやってるのに、いちいち文句言うなや!!

 

さすがに腹が立ち叫ぶと。

 

「文句は言うてない。

 

文句ってのはな、根拠のない否定のことを言うんだ。」とみやこ。

 

根拠ないやん。

 

まさしく、文句やんけ!!

 

「根拠あるよ。

 

私、親やもん。」と堂々というみやこ。

 

ほぉ~、ほんならばあちゃんがお前に何を言うてもええねんな。

 

「あかんよ。

 

私娘やもん。娘はわがままでいいって決まってんねん。」とまた堂々と言うみやこ。

 

めちゃくちゃやん。

 

全部みやこの思いのままってことやんけ。

 

理不尽だ!!

 

「そうやで、理不尽やで。

 

知らんかったんかい。勉強不足や。

 

覚えておけ、私は理不尽だ!!」と堂々と言うみやこ。

 

なんだろう。

 

理不尽なことをしているって自覚があることに驚きました。

 

そこまで言い切られると黙ってしまう。

 

「ごめんなさいは。

 

勉強不足でごめんなさいやろーーーー!!」と叫ぶみやこ。

 

 

 

勉強不足でごめんなさい。

 

できる限り関わらないように気をつけます…

 

ただ、文句とは根拠のない否定のことだとはなかなか芯を食ってるとは思う。

 

将棋見て思った、感想戦の方が楽しい

将棋のルールとかさっぱりわからん、どうもジムチョーです。

 

ルールはわからんけど、あの秒読みが好きでNHK杯を見ています。

 

透き通る声で「10秒、20秒…」と数えられるのは大変心地よい。

 

そんなこともあり将棋を見ると。

 

感想戦をやっています。

 

この時こう打っていたら、こうなってと。

 

対戦相手とたまに解説者も巻き込んでやっている。

 

これは僕からすると全員のレベルアップにつながって。

 

結局は将棋の底上げになってるんじゃないかなって。

 

勝負が付いて冷静な時に振り返る。

 

これをもっと日常的にやったら楽しいのに。

 

失敗したときに。

 

失敗したすぐに謝れって言われても本人も混乱してるし。

 

テレビ見ると、辞任しろって仕事を全部取り上げようとしてるのを見る。

 

仕事なくなるんだぜ、そりゃ怖いやろ。

 

「あんたやっちまったよね、つらいやろ。

 

他の人がそういうことにならんように。

 

どういう状況だったらやらなかったの?

 

次に起こらないようにするためにはどうしたらいいのか?」

 

当事者を交えて感想戦をしたらいい。

 

「こうしてたらこんなことになっていないんじゃないか。」とみんなで考える方が楽しい。

 

「こうしたらこうなってたかな?」この方が思考を鍛えられるし。

 

謝って何がどうなるわけでもなし。

 

関係ない人もその変な空気の方がいややわ。

 

謝ってもらったところで「謝ったのに許さないんだ」ってこちら側の器の問題になっていることもあったりと。

 

謝るまでの段取りとして感想戦がいいかな。

 

ちなみに、僕はさっさと謝ってしまいます。

 

僕みたいな人間はいいのです。

 

後日、あの時さ~って笑いながら話してるから。

 

お前、反省してないだろって怒られたことは一度や二度じゃない。

 

反省をするのはどういうことをすればいいのか。

 

それがよくわからんですが。

 

笑い話にできるくらいその状況を振り返ったということはお伝えしたい。

 

謝る前に感想戦をして、時間が経って解決したら謝る。

 

スムーズにいけばいいけど、一番厄介なのが。

 

あれ?みんながやってもなんもないのに。

 

こいつがやるとミスが出る。

 

もしかして、こいつが群抜いてあかんちゃう?

 

ってなった時が大問題よね。

 

この時は、どうしましょうね。

 

これはものすごい難題やな。

 

僕は、みんなと感想戦がしたくてわざと失敗とかしそうだし。

 

何が言いたいかって。

 

失敗を責めるよりもええ世の中になると思う。

 

人生の楽しみ方なんて人それぞれ

今日は朝会に参加していたよ、どうもジムチョーです。

 

読書をするだけだと僕にはあかんのです。

 

感想を聞くとなるほどねって思うのですよ。

 

今回の本はこちら。

 

 

どうだろうか。

 

今の僕はあまり受け付けない内容です。

 

講師業をやっている時なら、「そうやで!!」と言っていたでしょう。

 

みやこ内科クリニックをやるようになってからは違います。

 

子どものために必死なお父さんお母さんを見る。

 

同級生も子どもが大きくなって教育費がどうって悩んでいる。

 

そういう姿を見ると僕はすげ~なって思います。

 

僕にはできないなと。

 

好きなことをトコトンやっているのがかっこいいとは言えん。

 

弓道が好きでトコトンやっている、みやこ(おかん)はあの通り。

 

僕からすると迷惑なことが多い。

 

好きなことをやって、人に迷惑をかけてもいいのかって話。

 

勉強だって、最初は詰め込んでなんぼ。

 

量がそのうち質に変わる。

 

量より質ではなく。

 

量をこなすとだんだん質に変わる。

 

勉強に関しては必要になったときにしようって思っても詰め込みが甘いとできない。

 

僕が一番苦労したのは日本語が読めなかった。

 

これは院長やよろず支援拠点でお世話になっている先生は、そうだそうだというと思います。

 

本当にバカだから、文章がめちゃくちゃで伝わらなかった。

 

中卒でも経営している人いるって書いてありましたが。

 

そりゃいるだろ。

 

学歴が高いのと低いのとで倒産率を出さないと。

 

統計でいったら、大学を出たほうが年収が高い。

 

年収が高いのがいいとは言わんが、親としたら少しでも安定した生活と考えるでしょ。

 

特定の楽しそうに仕事をしている人間と比べたらダメよ。

 

楽しく仕事をしてそうに見える僕。

 

性格も思考もゆがんでますよ、しっかりと。

 

クリニックのスタッフに聞いたらわかります。

 

家では耳栓をして仕事をしています。

 

みやこ内科クリニックができているのは僕が独身だからであって。

 

家族がいたら、あのクリニックはやれない。

 

家族がいないからこそ家族を必死に守っている人たちを尊敬しているし。

 

少しでも力になりたいとがんばれるわけです。

 

楽しく仕事をするのは僕も憧れます。

 

多くの人にすごいすごいと言われている人たちはかっこよく見えます。

 

それでも、家族に幸せですと言われたほうが。

 

はるかに、充実した人生じゃないかな。

 

クリニックをやったら、こんな変化がありました。

 

院長にはそういう面でも感謝しています。

 

院長の小さい頃 小学三年生でゴルゴ13読みながら飲んでいたもの

暑い、もう動けない。どうもジムチョーです。

 

夏が苦手でね。

 

寝れないから。

 

大人になってから、ふと思い出す院長の小さい頃。

 

なんというか、小さい頃からとにかく大人びていた。

 

思い返すと、あまり変わっていないです。

 

あのまんま。

 

みやこと院長の話ばかりで親父は?って思うでしょ。

 

僕が小学生の頃に病気で他界しています。

 

父親の記憶はあまりないのですが。

 

その父親が好きだったのが、漫画雑誌ビッグコミックとモーニング。

 

おもちゃもゲームもなし。

 

テレビもみやこが見たいものをよければ30分見てもいいという感じ。

 

選択権はないです。なので、僕にとってのスーパースターは必殺仕事人。

 

我々兄弟にとって家の中は。

 

とにかく暇。やることがない。

 

暇すぎて兄でもある院長はこの漫画雑誌に手が伸びる。

 

振り仮名振ってない。

 

元々本が好きというか、文字を読むのが好きで。

 

辞書を引きながら読んだりしていたのは見事でした。

 

漫画だけだとみやこに「漫画読むな」と怒られる可能性があるけど。

 

辞書があれば、勉強に見えるからね。

 

その漫画に出てくるのが、コーヒー。

 

漫画の主人公が飲んでいるので真似して飲み始め。

 

3年生の頃には、カフェオレを砂糖なしで飲みながら。

 

ビッグコミックやモーニングを読む。

 

眉間にしわを寄せながら。

 

院長は今でもゴルゴというより、ハードボイルドが好きです。

 

コーヒーも毎朝飲んでいます。

 

小さい頃から変わらんです。

 

僕は何をしていたのか。

 

人間観察です。

 

暇なので、ずっとみやこと院長を見ていました。

 

それを幼稚園で先生や友達のお母さんに話す。

 

やっぱり変わらんです。

みやこを通すと手数料が高い!!!!

一日分の野菜を毎日三本飲んだらどうなるん?どうもジムチョーです。

 

野菜ジュースをたらふく飲んでいるのですが。

 

糖分が多いそうですね、歩いて消化します。

 

先日、手土産をいただきまして。

 

それを実家に置いておいたのです。

 

それをこの人に見つかった。

 

みやこ(おかん)です。

 

↓チヤホヤされたいねんと言うみやこ↓

f:id:ichiro-ishiguro:20171031221849j:plain

 

後から見に行くとこの状態。

 

包装紙はありませんでした。

 

f:id:ichiro-ishiguro:20180529170307j:plain

 

中を見ると。

 

f:id:ichiro-ishiguro:20180529170229j:plain

 

整っているように見えますよね。

 

1つの仕切りの中に1つしか入ってない。

 

そんなやつあります?

 

さすがにと思い言いました。

 

ちょっとだけ取って、数をごまかす工夫をしろや。

 

「アホカお前は!!

 

ばれるように取らなかったら。

 

ほんまに盗んでるだけやんけ!!」

 

盗んでるやん。

 

はよ出せや!!

 

「ボケやがな。

 

これが、ジャパニーズ・ボケ!!」とみやこ。

 

お前、そのジャパニーズって言うのも俺のだ!!

 

「実におもしろい。」と似てない福山雅治のものまねをするみやこ。

 

ここで我に返る。

 

こんなに言ったら次は空箱になってる。

 

「すべての現象には必ず理由がある。」(ガリレオより)

 

こんなことをするから、されるんだ。

みやこが怒った「ドラえもんの歌は努力の基本じゃ!!」

宇宙兄弟の最新刊と進撃の巨人の最新刊を買ったよ、どうもジムチョーです。

 

なんというか、間逆の漫画を一気に読むとしんど。

 

この前、アンパンマンの歌とドラえもんの歌を間違えていたみやこ(おかん)

 

ドラえもんを間違えたみやこ

 

f:id:ichiro-ishiguro:20180326194703j:plain

 

せっかくなので。

 

「間違えるかね、そこを」といじっていました。

 

すると「アホやな~、お前は。

 

間違えたけどな。それのおかげでドラえもんの歌詞を見たわ。

 

ドラえもんの歌ってええねんで。」

 

は?

 

ドラえもんの歌詞?

 

なんでも解決してくれるってやつやろ。

 

「そこちゃうわ、アホ。

 

あんなこといいな、できたらいいな。

 

あんな夢、こんな夢いっぱいあるけど。

 

ここまで、ここまではいい歌詞。」とみやこ。

 

夢をいっぱい持つってこと?

 

それはいいことだな。

 

「これが、育児も勉強も同じ。

 

努力を継続する上で大事なことやねん!!」と努力をしたことがないみやこが吼える。

 

みやこは努力してませんやん。

 

弓道だって。

 

他にやることがないからでしょ!!

 

「アホか。お兄ちゃんを育てたでしょうが!!

 

明るい未来を想像しながらするってことやねん。

 

こうなったらいいなって、想像をすると楽しい。

 

楽しみながら努力しないと。

 

思い通りならんって工夫をやめてしまうしつらいねん。」

 

そりゃそうだけど。

 

ならんかったらどうすんねん。

 

「ならんで終わるからやん。

 

これはあかんかった、こうしてみようってええやん。

 

ゲームと一緒やって。

 

子どもなんて工夫してるうちに大きくなるしよ。」とみやこ。

 

工夫してるうちに子育て終わったん?

 

「そうやで。

 

ええやつに育つぞ~。

 

悪いことしよった、バチン。

 

これでええやつに育つぞ~。

 

悪いことしよった、バチン。」

 

叩いてるだけやん。

 

ひたすら、叩いてるだけやんけ。

 

「明るい未来を想像して叩いてるんよ。

 

つらいで叩くのも、でもいいやつになるって思ってんねん。

 

明るい未来を想像しないと。

 

厳しい現実なんて乗り超えられるか!!

 

そんなもん、なんでも一緒やぞ。

 

楽しい未来を想像しながらやるんだ。

 

そうじゃないと続かないし、生きてるのがイヤになる。

 

明るい未来を想像しているから、努力してるように見えへんねん。

 

だから、私も努力してるように見えへん。」とどや顔のみやこ。

 

テレビ見てるだけやん。

 

ドラマ全部見てるやつなんていてないで。

 

自分が皿割ったのに、僕らを叩いてたやん。

 

自分が傘忘れたのに、僕らを叩いてたやん。

 

「お前は、本当によう人の失敗を覚えてるよな。」

 

うん、あなたが試行錯誤した結果やわ。

 

これ明るい未来ですか?

 

「さっきも言うたけど。

 

私が育てたのはお兄ちゃんだけや。

 

お前は知らんうちにでかなって。

 

ほんなら、憎たらしいやつに見事になりよったわ!!

 

今からでも遅くないから工夫したろうか!!!!!」とみやこ。

 

あ、確かにさっきお兄ちゃんを育てたって言ってたわ。

 

確かに、明るい未来を想像しないと。

 

厳しい現実は乗り越えられない。

 

ちょうど僕もコツコツといろいろやっているので。

 

これでいいんだって思えました。

 

みやこが「感動したんや、ええ歌やで~」って紹介された歌。フリが悪くて感動できなかった。

宇宙兄弟の新刊を読んでるよ、どうもジムチョーです。

 

僕の郵便物は実家の方に届いていることが多いので取りに行った。

 

みやこ(おかん)が「ドラえもんの歌ってあんなええとは思わんかった。」と急に話しかけてきた。

 

ドラえもん

 

こんなこといいな、できたらいいなってやつ?

 

「そう、それをな新妻聖子が全力で歌ってん。

 

違うで~、フットボールの後藤も感動して。

 

通勤の時に車の中で聞きたいって言ってたで。」とみやこ。

 

次の日。

 

「お~い、これやこれ。

 

昨日言ってたの、YouTubeにあがってた。」とタブレットを持ってくるみやこ。

 

そして見せてもらったのが、この動画です。

 


1周回ってしらない話/新妻聖子生歌

 

「すごい、ええやろ。

 

感動するやん。」とみやこ。

 

う~~~ん。

 

う~~ん。

 

アンパンマンやん。

 

ドラえもんちゃうやん。

 

「そうやねん。ドラえもんじゃなかった。

 

アンパンマンだった。」とみやこ。

 

この動画を見ながらずっとアンパンマンじゃんか。

 

って雑念がすごいの。

 

そして、フットボールの後藤じゃなくて。

 

ひがしのりやんか。

 

「ひがしのりだね。

 

でも、似たようなもんやんか。」とみやこ。

 

二個はしんどいって。

 

感動できへんよ。

 

アンパンマンだってええやん。

 

ひがしのりだってええやん。

 

お前がスッと、修正したらええんちゃうんか?

 

もう見せたらん。

 

もう見せへん。」とタブレットを隠すみやこ。

 

見せたれへんって、YouTubeやん。

 

もしかして二個間違えたことに、動揺してる?

 

大きく頷くみやこ。

 

やってはいけないミスをしたことで。

 

自分の老いを感じていると思います。